Featured Video Play Icon

【優勝】フットワークの鬼!フェレール優勝スキースター・スウェーデン・オープン2017

cropped-cropped-abc_tennismovie_logo100x100-1-2

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(レッドクレー/ATP250)は23日、シングルス決勝が行われ、第8シードのD・フェレールが世界ランク89位のA・ドルゴポロフを6-4,6-4のストレートで下して今季初のタイトルを獲得しました。この優勝は、2015年のエルステ・バンク・オープン以来、約1年9ヵ月ぶりのタイトルとなります。

35歳のフェレールは、2013年にキャリアハイとなる世界ランク3位を記録し、このタイトルを含めてツアー27大会で優勝を飾っています。近年は怪我などを理由に早期敗退が続いており、現在は世界ランクを46位まで落としていますが、フェデラーやナダルのベテランの活躍に触発されたのか、今大会は素晴らしいプレーを見せました。

フェレールは自身のツイッターを更新し、「サポートしてくれて本当にありがとう。そしておめでとう。特にチームにこの勝利を捧げる。」と綴りました。

次はすぐに始まるジャーマン・オープンに第8シードとして出場しており、2週連続の活躍が期待されます。

そして同じ日に行われたクロアチア・ウマグ・オープン(レッドクレー/ATP250)では、19歳で将来を期待されているA・ルブレフが第4シードのP・ロレンジを6-4,6-2のストレートで破って、ツアー初優勝を飾りました。

ルブレフは次世代を担うネクストジェネレーションの1人として活躍が期待されており、現在世界ランク74位。今大会は予選の決勝で敗れながらも、ラッキールーザーとして本戦に出場し、優勝に至りました。ATP公式サイトによると、ラッキールーザーが優勝を飾ったのは、2009年のキャンベル殿堂テニス選手権(ニューポート)でのR・ラム以来、8年ぶりのことだそうです。

ルブレフは「驚くべきこと。特にこの厳しい週を勝ち抜いた後に、この気持ちを説明する言葉がない。本当に素晴らしい。」と喜びを語っています。

それでは、この決勝戦2試合のハイライト映像をご覧ください!


フェレール使用のバボラ ピュアドライブ 2015(101234/101296)も50%OFFです。

「同じ商品でも本店が安い!」ABCスポーツ本店
⇒http://www.abc-sports.co.jp/


人気ブログランキングへ