Featured Video Play Icon

【動画有】大坂、日本人女子初の全米4強進出!

cropped-cropped-abc_tennismovie_logo100x100-1-2
全米オープンは大会10日目の5日、女子シングルス準々決勝が行われ、第20シードの大坂なおみが世界ランク36位のL・ツレンコを6-1,6-1のストレートで破り、全米オープンで日本人女子初のベスト4進出を果たし、歴史に名を刻みました。グランドスラムでは1996年ウィンブルドンで4強入りした伊達公子以来22年ぶりの快挙となりました。

第1セット、グランドスラム初の準々決勝の舞台となった大坂でしたが、いきなり相手のサーブをブレークする快調な出だしをみせます。3-0として勢いに乗った大坂は、その後も強烈なサーブとフォアを武器にツレンコを圧倒。最後はサービスエースでこのセットを先取します。

第2セットに入っても大坂の勢いはとどまることを知りません。またもや出だしからツレンコを圧倒し、いきなりラブゲームブレークに成功すると、第3ゲームもブレークして優位に立ちます。唯一のピンチといってもいい第6ゲームでは、0-40とトリプルブレークポイントを握られますが、それすらも凌ぐ今日の好調ぶり。5-1からのサービングフォーマッチもあっさりキープして、ゲームセット。わずか58分で快挙を達成しました。

試合後のオンコートインタビューでは「大きな意味がある。全てのポイントでファイトした。そして今日は勝った後も落ち着いていた。前回は泣いてしまって周りにからかわれてしまった。だから今日はしっかりしている。」と笑顔で応えました。冷静な表情でコメントした大坂でしたが、その後、「実は心の中はパニック状態だった。」と明かしていました。

次戦準決勝は第14シードのM・キーズとの対戦が決まっています。両者は4度目の対戦でキーズの3連勝となっていますが、試合を追うごとに成長している大坂には関係ないデータでしょう。

これでグランドスラム初の男女アベック4強も成し遂げた錦織と大坂。次はアベックファイナリストを目指します。それでは、この試合のハイライト映像をご覧ください!

 

M・キーズの準々決勝ハイライトもどうぞ!

 

【デニムに合うテニスウェア】
人気ユーチューバーテニスのゴンちゃん&マチュー先輩も着用!
カタカナTシャツ ABCオリジナルス

【マチュー先輩×ABCスポーツ】激安ポリロールガット
ストロングシルバー
http://www.abc-sports.co.jp/item/101335

【最新モデルが半額販売】
ABCスポーツ

【売上ランキング1位】グリップテープが1本100円を切る
1日350本販売の実績があるグリップ  http://www.abc-sports.co.jp/item/abc-overgrip01


人気ブログランキングへ