Featured Video Play Icon

【動画有】サンクトペテルブルク、今週はティームとシモンがタイトル獲得!

cropped-cropped-abc_tennismovie_logo100x100-1-2
男子のサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/インドアハード/ATP250)は22日に準決勝、23日に決勝が行われ、第1シードのD・ティームが優勝、キャリア通算11勝目を挙げました。

まず準決勝は第5シードのR・バウティスタアグと対戦。15本のエースを放った好調のサービスと得意のフォアハンドで圧倒し、1度もブレークを許すことなく、1時間25分で、過去3連敗していた難敵を退けました。

そして決勝では、S・ワウリンカを破って勝ち上がってきた世界ランク65位のM・クリザンと対戦。クリザンも過去3連敗中と相性の悪い相手でしたが、この日もサービスが好調。ファーストサーブからのポイント獲得率86%という高確率をたたき出したティームは、危なげのないサービスゲームを軸に主導権を握り、この試合も1度もブレークを許すことなく1時間8分での圧勝。難敵2人を連破して、今季3勝目を挙げました。

そして同時期に行われたモゼール・オープン(フランス/インドアハード/ATP250)決勝では、世界ランク39位のG・シモンが、同166位のM・バッヒンガーを7-6,6-1で破って、今季2勝目、キャリア通算14勝目を挙げました。

シモンはこの優勝により、世界ランクを10上げ、29位へ浮上。バッヒンガーも31上げて135位へ浮上しました。この大会には錦織圭も第1シードで出場していましたが、準決勝でバッヒンガーに6-2,4-6,5-7の逆転で破れ、決勝進出を逃しました。

それでは、ティームの準決勝・決勝、シモンの決勝のハイライト映像をご覧ください!

 

 

 

信じられないラケットさばきと足さばきを見せるティームの映像もどうぞ!

 

【デニムに合うテニスウェア】
人気ユーチューバーテニスのゴンちゃん&マチュー先輩も着用!
カタカナTシャツ ABCオリジナルス

【マチュー先輩×ABCスポーツ】激安ポリロールガット
ストロングシルバー
http://www.abc-sports.co.jp/item/101335

【最新モデルが半額販売】
ABCスポーツ

【売上ランキング1位】グリップテープが1本100円を切る
1日350本販売の実績があるグリップ  http://www.abc-sports.co.jp/item/abc-overgrip01


人気ブログランキングへ