Featured Video Play Icon

【動画】錦織、マイアミ・オープンまさかの初戦敗退!

cropped-cropped-abc_tennismovie_logo100x100-1-2

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/ハード/ATP1000)は22日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク44位のD・ラヨビッチに6-2,2-6,3-6の逆転で敗れ、今季初の初戦敗退の波乱が起こりました。

錦織は出だし好調で、安定したサービスゲームでリズムを作ると、第5ゲームから4ゲーム連取で第1セットを先取します。しかし、第2セットに入ると失速。2度のブレークを許してセットオールに追いつかれます。

迎えたファイナルセットも錦織はラヨビッチの強打に苦戦し、3-3からの第7ゲームで先にブレークされてしまいます。なんとかブレークバックしたい錦織でしたがチャンスを掴むことが出来ず、最後もブレークを許してしまい、1時間55分でまさかの敗戦となりました。

錦織は試合後「彼は、第2セット以降レベルを上げ、ベースラインから安定感のあるプレーをした。第1セットのようなミスがなく、サービスも良かった。彼を称賛したい。」と語りラヨビッチを称えつつ、「自分はベストのプレーではなかった。」と悔しさもにじませていました。

また、「プレー自体は悪いとか、酷いとかではない。前を向いていきたい。」「クレーコートシーズンがやってくる。全く新しいシーズン。これから2週間良い練習をし、モンテカルロに向けてしっかり準備したい。」と意気込みも語っています。

また、21日に1回戦に臨んだ世界ランク72位のダニエル太郎は、同99位のA・ルブレフに6-3,3-6,4-6の逆転で敗れ、初の2回戦進出とはなりませんでした。

その他では、つい先日マスターズ初優勝を飾ったD・ティームが、世界ランク54位で、最近よく名前が出てくるH・ホルカシュに4-6,4-6のストレートで破れ、錦織に続く波乱が起こっています。

それでは、錦織、ティームの波乱劇を含む、2回戦ハイライト映像をご覧ください!

 

【デニムに合うテニスウェア】
人気ユーチューバーテニスのゴンちゃん&マチュー先輩も着用!
カタカナTシャツ ABCオリジナルス

【マチュー先輩×ABCスポーツ】激安ポリロールガット
ストロングシルバー
http://www.abc-sports.co.jp/item/101335

【最新モデルが半額販売】
ABCスポーツ

【売上ランキング1位】グリップテープが1本100円を切る
1日350本販売の実績があるグリップ  http://www.abc-sports.co.jp/item/abc-overgrip01


人気ブログランキングへ